きれいな肌になるためには食事って大事?

投稿者: | 2017年2月26日

きれいな肌になるためには食事って大事?

健康や美容になるために色々と食べるといいとされているものがあります。

しょうがや大豆製品、手羽先、ヨーグルト、しょうが、緑黄色野菜、ゴマ。
過去に色々とブームになったものなどありますね。

逆に我慢するといいとされているものもあります。
からあげ、ケーキ、スナック菓子、肉、カップラーメンなど。

しかし、これらは人によっても味方が違ってくるのですが、手羽先はコラーゲンにならないのであまり意味は無いとされています。肉も食べないほうがいいというわけではなく、ささみや豚ヒレなどの低脂肪の肉は美容にいいタンパク源となります。

 

外食について

外食について気をつけることはありますか?

食べ過ぎなかったり、野菜を多めに摂るなどちょっとした気遣いはあってもいいかな、戸思います。

外食は塩分が多く使われているものが多いので、注意する必要があります。

カレーや寿司、ラーメンなどの麺類には注意しておきましょう。

お肉はあまり食べないほうがいい?

女性は、肉とか脂っこいものをできるだけ食べないようにしているなんてことを意識している人は多いと思います。

しかし、これが正しいのかというとそういうわけではなくて、肉であれば種類や部位によって、血行変わってくるものなのですね。それがエネルギー量であったり死亡の量であったりと結構違います。

肉や魚に多く含まれるたん白質は、美肌のためには欠かせない栄養素なんですね。たん白質もコラーゲンのもとなので肉もしくは魚を1日に100グラムはとりたいもの。

ダイエットしたい、太らないようにしている、体重に気をつけているなどとイッた場合は、炭水化物の摂取に気をつけるようにしましょう。

ご飯だけじゃなくて、パン屋麺類甘いものなどは脂肪になります。

何気なく食べている、意外とたくさん食べている女性はけっこういると聞きます。あなたはどうでしょうか?

実は炭水化物は、減らしてしまってもあまり体に害がないとされているんですね。

朝食は、歩いていど炭水化物を抜いてしまっても糖を十分に摂っているのであれば、大丈夫とされているんですね。

これが糖が若干不足気味になってくるとやっと体脂肪の燃焼が始まるとされているんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です